寒くなってきたのでぼちぼち冬支度を始めます

最近めっきり寒くなってきましたね。ついこの間までエアコンを付けていたのが嘘みたい・・・
朝晩はかなり冷え込むので厳しくなってきました。
というわけで我が家でも冬支度をぼちぼち始めましたよ。
今日は冬の間は手放せないマストアイテムの毛布を洗いました。
いわゆる『着る毛布』というやつですね。近所の某量販店で昨冬買った物です。
ふわっと羽織って袖を通し、後ろはボタンでとめる形式になっています。
こんな毛布一枚でも結構暖かいから侮れませんよね。
これを買ってからと言うもの、エアコンの温度をそこまで挙げずにすむようになり電気代がだいぶ節約できています。
もう毛布に払った分のもとは取れているんじゃないでしょうか。それぐらい暖かいですね。
今年の春、押し入れにしまう前に一回洗ったのですが、あれから結構な時間も経っていますし、念のためもう一度洗うことにしました。
洗濯機で楽に洗えるので便利です。今年の冬も目一杯お世話になろうと思っています。http://www.adamschembri.net/

アイロンがけは面倒くさいからキライなんです

アイロンをかけるのが好きだという人ががいるんだろうかと思いながら、シャツにアイロンをあてています。
アイロンがけは本当に大変です。
というか家事の仕事の中では嫌いな方です。
でも、アイロンをかけないといけない服は結構多くて、ちょこちょことアイロンをかけた方がいいのはわかっていますが、衣類をためてこれ以上はもうためられないとなるまでアイロンを出すことが出来ません。
クリーニング屋さんを尊敬します。
特に夫のシャツは、襟、袖口から肩まで、後ろ、前ときちんとかけないとくしゃくしゃになるので本当に気を使います。
最近ではハンガーにかけたままアイロン出来る便利なものもあるようで、とても購入したいです。
値段を調べてみると、10,000円前後のお値段から4000?5000円で購入できるものもあり、使い勝手や形のほうもさまざまです。
できれば、軽いものの方がアイロンをかけやすいですが、あまりに小さいとすぐに充電切れするなど、なかなかちょうどいいのがみつかりません。
アイロンがけから逃げたいです。

やっぱボクはパン構図がびいきだと自覚。

この前、久々にパンを作りました。
乳児がいて強敵定める時間がなくてずっと作ってなかったんだけど、久々にパンを作ったら凄く楽しくて僕ってやはりパン考察好きなんだ!って自覚したよ。
ひとまず、久しぶりのパン考察に悪戦苦闘してました。
自分が思っているように焼けてくれないんだよね。
そこがパン考察の難しいところだと僕は思ってるけどさ、パンレクチャーとかに通ったりもした面ないし文献やweb映像をみて毎年勉強してます。
発酵が今一なのか膨らみの腹黒いパンが焼けるなぁなんて思ってたら、誠に乾燥イーストの賞味期限が2世代手前できれてました(笑)
しかも、強力粉の賞味期限も2世代手前できれてました(笑)
もうさ、笑うしか弱いよね!
私のパン考察は2世代前からタームが止まってしまってました!
急いで真新しいイーストと強力粉を調達してきて、パン焼いてみたら膨らみ喜ばしい喜ばしいパンが焼けました。
賞味期限って大事なんだって事も学んだ久しぶりのパン考察になりました。
さらに勉強して色んなパンを焼けるようになりたいわ。http://www.decommunitylegalaid.org/

今日は,総武線の人身事故で電車が遅延しました。

私は総武本線を利用して通勤しているので,いつもの時間にいつものように家を出て電車に乗りました。始発は,遅れることなく予定通りの出発です。途中まで行くと,車内アナウンスで,総武線内で人身事故のために電車の到着時間が遅れるとの話がありました。すると,さっそく反対方向からくる電車を待つために停車しました。これは,線路が単線だからでしょうか。もし,線路が複線化されていたら,対抗電車を待たずに発車することができます。やっと対向電車がきて,出発することができました。その間に,駅でトイレに行ったにも関わらず,また,トイレに行きたくなって電車のトイレに行きました。走り出すと,このまま順調に行くのではないかと期待がもてましたが,今度は,駅ではなく,途中で停車してしまいました。千葉駅に行くまでに,前に4台電車がつまっているとのこと。ここからは,少し走っては停車,また,少し走っては停車の繰り返しでした。やっと,50分遅れで千葉駅に到着しました。改札口では,学生の「遅延証明書」をもらう列が長蛇となって,ならんでいました。

来年はビッグネームが続々と映画化される模様

最近書店に行っても雑誌コーナーばかり見ていました。
さすがに、たまには読書したほうがいいかなあと思い、文庫本コーナーを回ってみたんです。
いまどきのベストセラーをいくつか立ち読みしてみたものの、やはりあまり受け付けなくて・・・。
やっぱり私は昭和の小説じゃないと読みづらいです。
そこで、もう他界されているような大御所のコーナーに行ってみたら・・・。
なんと、ビッグネームの時代小説が2作品、来年映画化されると帯で宣伝されているじゃありませんか!
1つは遠藤周作の『沈黙』。なんと50年前の作品をハリウッドが映画化するというのです。
もう1つは司馬遼太郎の『関ヶ原』。かつてドラマ化された名作が満を持しての映画化です。
原作のイメージを壊さない作品になっているか心配ではありますが、ひとまず楽しみに待ちたいです。
いずれも既読作品ですが、久しく読んでいなかったので、これを機にあらためてじっくりと読み直そうと思っています・

もっとたくさん触れ合って刺激を受けて欲しかった

7ヶ月になる女の子の赤ちゃんがいます。いつもは家で私と2人きりで過ごしております。毎日家にいても同じことの繰り返しで、娘も飽きてしまっているだろうと思い、刺激を受けてもらうためにも近くの図書館へと出掛けました。その日はちょうど赤ちゃんからのお話会というイベントが開催されていました。今までに他の赤ちゃんと触れ合ったこともなかったので良い機会だと思い参加をしてみました。会場へ入ると娘と同じくらいの子が何人かいました。娘はまだ座ることが精一杯で、しかもうつぶせが大嫌いです。このままうつぶせが嫌いなままだとはいはいをするのはもっと先になってしまうだろうと思っていました。図書館にいた同じくらいの子はもう既にはいはいをマスターしていました。その姿を見て娘もやりはじめるかもしれないと少し期待をしていました。しかし娘は興味がないようで一度もその子を見ることがありませんでした。成長につながればと思っていましたが、絵本には夢中になっていたのでそれはそれで良かったと思いました。娘のペースもあるのでゆっくりと待つことにしてみます。

元彼もレシピのために元カノに連絡するというバターチキンを作ります

今日は同じダイエットサイトの仲間達とLINEをしておしゃべりをしました。
そして、誰かれともなく、晩御飯は何にしようという話をしだしました。
私も晩御飯のメニューを決めていたなかったので、みんなの意見を聞いて買い物に行こうと思いました。
Mさんがバターチキンにすると言いました。

そのバターチキンカレーのレシピはレシピサイトの人気レシピなんだそうです。
そのレシピを作った人のカレーがあまりにもおいしくて、別れた元彼氏から、レシピを教えてくれと連絡があったそうです。
レシピを作った人はてっきり、復縁の連絡かと思い、ドキドキしたそうです。
結論は、元彼は新しい彼女にあのおいしいカレーを作ってあげたいということだったらしいです。

早速、私もそのカレーをつくってみようと思い、レシピを検索しました。
なんと家にある材料で本格的なインドカレーが作れることが判明しました。
慌てて、骨付き鶏肉をヨーグルトに入れて下ごしらえは終了です。
あとは、夕方に、他の材料と共に煮込むだけです。
今から、別れた彼を魅了するカレーレシピがどんな味がすごく楽しみです。